08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ココロの羅針盤はいつもくるくる

大航海時代オンラインのブログです。 主に冒険・論戦・発見物など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

久しぶりに書きます。アカデミーレポです! 

サラです~
更新が長いこと止まってました…

いやぁ、陸地調査の報酬地図が全くでなくてさ~
スッカリココロ折れちゃったのですよ…

仕事とかも丁度色々と忙しいのが重なったりで。

でもアカデミー開催と聞いて、アクセル吹かして参加しました。
academy20150517.jpg

んで、今回は150pデッキ。
150pというと、哲人・東洋毒草・ビリビリの倍化コンボの活躍が期待できます。
当然、相手も。

あと今大会で注目すべきコンボは…

Tails like a whale

ジュゴンとステラーカイギュウの「クジラのような尾びれ」ですね。
合計12点のカードで+16のコンボ。
非常にコスパに優れています。
たぶんこのコンボも「ゴリゴリ」等と同様に人気のあるコンボになりそうな予感です。

あと、これは前々から思っていたのですが、倍化コンボの片割れがロストした時の対策をちょっとだけ意識しました。
それは、「「東洋毒草」や「ビリビリ」の片割れがロストしても、もう片方は残しておく。」です。

例えば、ビリビリはシビレナマズが1点・シビレエイが3点。
ここから負けてシビレエイをロストしちゃって、シビレナマズを抜いて合計点4点の別のコンボの組み合わせを用意するのって、良くない気がすると思うんですよね。
だって、150pデッキで、合計点4点の2枚のカードコンボで勝負になるのってあまりない気がするんですよ。
それだったら、シビレナマズをそのまま入れて、後はお好みで3点の捨て候補のカードを入れたほうが良い気がします。

このシビレナマズは、相手のビリビリコンボ発動の少しでも邪魔する要素として頑張ってもらう。

相手の狙いたいコンボを少しでも阻害する。
特に倍化は!


これが今回の目標でした。

んで、アカデミー二日間通しての結果は…
Result0516.jpg Result0517.jpg

ん~無難。ちなみに二日目は三分けなので初日よりも大きく成績がいいんですよ~
だけど、この二日間で倍化コンボのカードをロストするという事は叶わず、完走。
あっれ~? いつもはキツネノカミソリとかシビレエイとかプラトンの手引とか真っ先に消える私なのに??

どうも論戦というのは、狙ったこと思ったことが裏目裏目になるのがデフォみたいですねw

それでも積極的に倍化の片割れをブラフで出す事は楽しかったです。
捨てセットでも、2枚目にヒガンバナを出して相手に警戒させて(しかもノータイムで出すのが味噌)、無理やり高コンボや高ポイントカードを出させてデッキを疲れさせる、という作戦が面白かったです。

倍化倍化で勝つのが主流となりつつある論戦ですが、そこを逆手に取った戦いを模索したいですね。

さて、ロストカードを回収しつつ、内陸調査の報酬地図をがんばるぞ~と。


スポンサーサイト

category: 論戦

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saladoil.blog.fc2.com/tb.php/347-83c0fc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

プロフィール

サラのブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。