FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ココロの羅針盤はいつもくるくる

大航海時代オンラインのブログです。 主に冒険・論戦・発見物など

論戦コンボ発見会&コンボ検証会レポ! 

Boreas地区所属 論戦調査兵団広報担当 サラです!
(`・ω・´)ゞ

今回、我ら論戦調査兵団は論戦における新しいコンボの発見。
そして強化・弱体や属性変更などの研究を行いました!

これよりその報告を行います!

先ず、さる31日に行われました新しいコンボの発見ですが…

nannoseikamoeraremasendesita.jpg

何の成果も得られませんでしたーーーーー!

nannoseikamo5.jpg

(`;ω;´)

クロスワールドという鯖を超えた調査兵団の皆々様が集合
したのですが、それでも未知の領域の巨人の力は圧倒的で、
発見なしで退却という結果に終わりました。

しかし、戦いは終わりではありません。

見つからなかったコンボは、デッキビルダーへ不発という形で
報告することにより、次回のコンボ発見のための糧になるのです!

参加した方々。
今後も壁外へ駆り出し、新しいコンボを見つける事に邁進しましょ~ ><b

そして引き続き論戦調査兵団は、ボウケンジャー・ロンセンジャーの
皆々様を募集していますヨ!

続きまして2月1日に催されました、論戦コンボ検証会の報告です。
これはボーナスコンボ以外のコンボ…中でも

Sony-chan.jpg

ソニー…じゃなくて属性変更コンボ。

Bean-chan.jpg

ビーン…じゃなくて強化及び弱体化(両者も含む)のコンボ。

このコンボ同士がそれぞれ同時にかち合った時、どのような
作用を起こすかという検証です。

属性変更コンボ同士がぶつかり合った場合のレポートは、
ボーケンさんらが報告してくれることと思いますので、
私は、強化・弱体・両者強化・両者弱体が同時にぶつかり合った
時のレポートを追記にあげます。
御一読していただければ幸いです。

それでは一旦本文の方はここまで! (`・ω・´)ゞ


では、引き続きレポです!
先ず大事なことなのですが、強化・弱体化・両者強化・両者弱体化。
これらの作用を書きますね。
意外に知られてないので(ってゆ~か、弱体と両者弱体の本当の
作用というのを、私も今回はじめて知りました)。

この両者強化と両者弱体の講座を会の始めに開いてくださったケイジュン先生。
ありがとうございました!

さて先ず強化と弱体化。

強化は、対象のとなるカードのポイント数分加える
弱体化は、対象となるカードのポイント点数分差し引く

これがルールです。
誤解しやすいのが弱体化の方。対象のカードをゼロ点にするの
ではなく、あくまでも対象のポイント分差し引くという作用が
行われている事に注意です。
一見スコアの計算上同じ様に見えますが、実は他の強化や弱体系
コンボも加わると計算が全く違う結果になりますので、ここら
辺は誤解無いようにお願いします。

そして両者強化と両者弱体。
これらコンボの詳細は下記のようになります。

両者強化は、そのコンボを構成する2枚のカードの合計点が…
18以上の時…お互いの対象のカードポイントの4倍が加点
12~17の間の時…お互いの対象のカードポイントの3倍が加点
6~11の間の時…お互いの対象のカードポイントの2倍が加点
(端数切り捨て)


…です。今のところコンボは発見されてませんが、2枚の合計点が
2~5ならば、お互いの対象のカードの1倍のポイントをそれぞれ
加点であろうと予測されています。

そして両者弱体。
これには、お互いの指定された属性を差し引いてしまう属性両者弱体と、
指定されたお互いのカードのポイント数を差し引く両者弱体の2種類が
あります。

属性弱体は、そのジャンルとなるカードのポイントをすべて差し引く
(ただし、ボーナスコンボのボーナス点や、場の属性ボーナスは
ひかれない)という事なので、多分こっちはみなさんも知っている、
あるいは使っている人も多いと思われます。

問題は、「お互いの●枚目のカードの差し引く」という両者弱体。
これも両者強化のように、そのコンボを構成する2枚のカードの合計点に
よって効果が変わります。ただ両者強化と大きく違うのが…

両者弱体(お互いの●枚目のカードを弱体化させる)では、
コンボを構成する2枚のカードの合計点が…
18~20の時…お互いの対象のカードポイントの2倍を減点
12~17の時…お互いの対象のカードポイントの1.5倍を減点
6~11の時……お互いの対象のカードポイントの1倍を減点
(端数切り捨て)


…となります。なんと両者強化と違う倍率なんですね!
これにはビックリ!

なお、今回検証されなかったのですが、2枚の合計点が2~5の
両者弱体コンボ(ピラウィーバとジャウーの「アマゾンの泥中の主」)
ならば、お互いの対象のカードの0.5倍のポイントをそれぞれ
減点では?と推測されています。

さて、以上が強化・弱体・両者強化・両者弱体の計算方法です。

そしてこれらの作用の違うコンボ同士がぶつかったらどうなるのか…。
例えば、両者強化3枚目と両者弱体3枚目がぶつかったら?
両者強化2枚目と単なる弱体2枚目がぶつかったら…??

結論を先に書きますと。

「強化も弱体も両者強化も両者弱体もすべてが計算される!」

でした!

先ずはスクショで撮った一例をご覧ください。
例;両者強化(3枚目)と両者弱体(3枚目)のぶつかり合い。

ExGame1.jpg

こういう感じでカードが並びました。
出てきたコンボは…

Gorgeous Birds
両者強化(3枚目)はクジャクとセイランによる「豪華絢爛」

Deadman with Jade
両者弱体(3枚目)は玉蝉と金縷玉衣による「死者を悼む玉」

ExScore1.jpg

この時のスコアは…ケイジュンさん13+5=18点。私は19+2で21点。
ただし、このボーナスに書かれた+5や+2は、諸々の計算の結果
なのでどのような計算が行われていたかが解りません。

ちょっと計算してみましょう。

私の置いたカードは、左から6/9/4。
場のボーナスは宝物なので私のカードたちはその恩恵はありません。
両者強化「豪華絢爛」は合計9点の両者強化なので3枚目の
4点のカードを2倍します。(4×2)
両者弱体「死者を慎む玉」は合計15点の両者弱体なので、
3枚目の4点のカードを1.5倍差し引きます。(-(4×1.5))

これを計算すると…

6+9+4と、+(4×2)-(4×1.5)
→19点に、ボーナスが8点プラス6点マイナス
→19点と+2のボーナス
→トータル21点!

対して御相手のケイジュンさんは、左から4/3/6ですね。
場のボーナスは宝物なので予め+2の恩恵があります。
計算上では…
4+3+6+(6×2)-(6×1.5)+2
→13+(12-9+2)
→13点に+5のボーナス
→トータル18点!

ExScore1.jpg
もう一度スコアを見ると…おぉ、計算とぴったりだ~

このように、強化系と弱体系は必ず計算されてボーナスの数値として
現れるんですね。

もうひとつの例を。
例;両者強化と弱体がぶつかり合った場合

Living Fossil
両者強化はシーラカンスと魚の化石の「生きた化石」
弱体はウツボカズラとハエトリソウの「捕食する草」
(すいません。スクショ撮りそこねちゃった)

ExGame2.jpg
置かれたカードはこげな感じで…

ExScore2.jpg
スコアはこんな感じです。
ちょこっと勝利メッセージに隠れて見えづらいのですが、
私のカードは左から6/7/4。それにボーナスが+14されて31点。
相手の樋口さんは左から3/7/1。それにボーナスが+7されて18点。

「生きた化石」は合計8点の両者強化コンボですから、お互いの2枚目の
カードポイントを2倍した数が加わります。

対して「捕食する草」は相手の2枚目のカードポイント分差し引く効果。

そうなると私のスコアは…
6+7+4+(7×2)=13+14=31

対して樋口さんのスコアは…
3+7+1+(7×2)-7=11+14ー7=11+7=18

樋口さんのスコアのボーナスの欄が「+7」なのは、両者強化と弱体が
一緒くたに計算された数字だというのが解るかなぁと思います。

ちなみに参加者のパウロさんの報告によりますと、哲人コンボや
ビリビリコンボで倍加された次のセットでは、倍加された状態の
カードのポイントが反映されるそうです。

例を書きますと…

10/14/16で、ライオンとラインタマリンの両者強化2枚目の
コンボ発動。しかも相手もアンデス山脈の両者強化2枚目コンボ発動
した時…

10+14+16+(14×3+14×2)でなんと110点!

哲人&ビリビリの後の両者強化は地獄やで~w

あ…でも、ライオンとライオンタマリンは本来のカード合計が12点なので
強化の倍率は3倍なんですね。倍加された合計は26点だから4倍の
両者強化効果になるのかなぁと、ちらっと思ったんですけどそういう事は
起きないみたいですね。

さて、長々と書き綴りましたがいかがでしたでしょうか?
ちょっとまとまりがない感じなので、どこまで強化と弱体のパワーを
お伝えすることが出来たか、ちょっと心配w 

あと、今回の記事は検証会に参加してくださった皆さんのおかげです。
本当に感謝! 

会を企画してくださったRidleyさんには更に感謝です!!

近いうちにアカデミーが開催されます。
この記事が皆さんのデッキ作りにお役に立てる事ができたらこんなに
嬉しいことはありません。

それではあらためて、今回はここまで! ^^ノシ

スポンサーサイト



category: 論戦

cm 6   tb 0   page top

コメント

記事まとめお疲れ様です

金・土の2日間お疲れ様でした。論戦好きの人と色々話ができて、有意義な時間でした。今回の結果を受けて、デッキの組み方にどのような影響が出るのか、今から土日が楽しみです。
個人的な予想としては、弱体はあまり使われることはなくて、強化をいくつか組み合わせる感じになるのかな~と考えていますが、さて・・・。
パウロ・ソウザ #QUEYdR.6 URL [2014/02/03 21:13] edit

検証まとめ記事おつかれさまです
2日目はリアル急用で外出した疲労でバタンキューしてしまって出れませんでした><サーセン
検証内容は是非とも参考にさせていただきます。
りお #- URL [2014/02/03 21:28] edit

先日はお疲れ様でした。そして、記事up本当に有難う御座いました。

作用については、実際解れば(そら、そうだよな~)(どっちか片方だけ作用されるの不公平だし~)とか思いますが、それが解ったことが重要なんだと思います。

サラさんも記載してますが、両者強化以上に両者弱体化は知られてなくて、倍率の件なんかまず知らない人が殆どだと思いますんで、それをブログで公表出来たもデカイですね。

ところで、前セットで次セット倍増が出た次のセットで両者強化をした時の結果:これ(倍増した数値で反映されること)は知ってました。1セット最高で130pというのを経験したことありますよ。ベルさんのブログ【ここに地果て 海始まる】の2011年7月14日の記事に載ってますんでご参照を・・・
ケイジュン #- URL [2014/02/03 22:04] edit

まとコメ失礼します

to パウロさん

土曜日の悔しさを晴らすかのような検証会でしたね。
両者を含む強化弱体化がデッキに色を添えられたら
と思います。
ご指摘の通り弱体化は使いドコロが難しいですね。
でも、相手が倍化した後にぶつけることができたら
強烈なカウンターになる気も…
今度の木曜日に練習会があるので、試す価値あり
かもしれませんよ。

to りおさん

今回の記事が参考になれたら嬉しいです~。
でも…実は私も自分の書いた記事の内容に
今一歩追いつかなかったり… ><;

いつかは弱体・両者弱体を自在に操り相手を
翻弄するようになりたいものです~

to ケイジュンさん

日曜日最初の両者強化・弱体の講座は、本当に
参考になりました。もしもこれ知らなかったら
計算の方法がわからず、あっぱらぱ~なことと
なっていたかと思います ><

それにしても…このブログの記事はいつかは
他の記事に紛れてしまうので、もっとちゃんと
したところに書きたいものですね。
WikiとかWikiとかWikiとか~。

今はWikiの編集方法がわからないのですけど、
機会があったらチャレンジしたいと思いますです
サラダ油 #- URL [2014/02/04 19:11] edit

凄い記事ですね。ちょっと感動しました。
参加者の皆さん、御疲れ様でした。
途中から行ったので、挨拶だけでしたが、
すばらしい成果だと思います。

WIKIの更新、楽しみに待ってますね!w
Miyabi #- URL [2014/02/07 00:29] edit

コメントありがとうございます。
あと返事が遅れてすみません~。

Wikiの更新ですが、沢山の人が見ている
ページをいじるのがちょっと怖くて、
未だに変えられまん~。

ってゆ~か、変えるやり方そののを今
勉強中だったりw

でもいつかは変えてみたいです~
サラダ油 #- URL [2014/02/11 01:55] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saladoil.blog.fc2.com/tb.php/226-f3e4416d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

プロフィール

サラのブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム