12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

ココロの羅針盤はいつもくるくる

大航海時代オンラインのブログです。 主に冒険・論戦・発見物など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

論戦単色デッキプレ大会に参加したのですよ 

サラです~ ><ノ

Waiting.jpg

今日は、Ridleyさんの催してくださった、論戦チーム団体戦のプレ大会「単色デッキ大会」のレポです。

論戦といえば遺物・宝物・生物・地理の4種類なのですが、今回はこの色を統一させて更に3人一組のチーム戦を行うという内容です。

一体どの色が、サイキョーなのか。
コンボがオールマイティに揃った遺物。
100pデッキに広く浅く採用される使い勝手のいい地理。
一撃必殺の倍加コンボを揃えている生物。
100pではかなり有効な属性変更コンボが豊富な宝物。

私は今回生物で参加。
もともと生物クエストが好きなのと、倍加の一撃感が好きなのでw
そして、生物チームとして、Wittyさんとこばとちゃんと私の三人でチーム「青鶏」が結成です。

ただ、私はただでさえツキのないタイプ。
そう簡単にビリビリやヒガンバナが揃うことが出来ません ><
なので、このようなデッキにしましたよ。それっ。

seibutudeck.jpg

倍化を決めたら、コビトカバやライオンのコンボでダメ押しをさせるデッキです。
ライオンコンボを入れるか、ちょっとグレードダウンしたバラのコンボを入れるかに最後まで悩みましたが、倍率が高い方を選択。
キモは手札選択。
ショウジョウトキを中心とした3枚2種の手札コンボで手札選択成立の確率をあげます。

注意したいのは、両者弱体(生物)。
倍加した後でも、コレを出されると結構キッツイです。
対策としてボーナスコンボがほしいところなのですが、+16辺りの生物コンボが1種(しかも高コスト)しか実装されてないのが正直キッツい ><

とにもかくにもビリビリかヒガンバナを決めて漸くスタートライン。
倍化さえ決めれば、強化も生きます。シャッフルコンボもより極悪になります!
伸るか反るかの勝負ですよ。

さぁ、団体戦スタート。
地理も遺物も宝物も蹴散らしてやる~!

(約1時間後)

Loser Of Loser

トータルで8敗の負け! なぜーーーーーーーーーーーっ!

一体コレはどういうこと…orz

落ち着いてログを読み返したのですが、先ず3枚コンボの家畜3枚を決めた時に、これを+16コンボに蹴散らされたのがケチのツキ初め。
あと、こちらが強化や両者強化を決めた時には、相手は1点札で降りるという間の悪さ。
そして、そもそも倍化コンボが決まらない決められない揃わない!

あの~10試合近くやって、ビリビリが一度も来ないってどういうウッスイ確率なんでしょうか?

その後もログを見直すと…
シャッフルが1・2枚で成立できない!
手札選択を成立させても、次のセットにビリビリもヒガンバナもどんなコンボも来ない!!
たまにゴリラとウータンでコンボ出しても、そんな時に限って相手は更に上の高火力コンボを出すので勝てない!!!

ないないづくしで、ちょっともいいところ見せずに終わりましたよ…orz
伸るか反るかで「反るか」だけしか来ないとは…
もうちょっと人並みのツキがほしいです… (´Д⊂ヽ

…とまぁ、試合としては全くいいところ無く終了。

チームの中ではWittyさんが、一番の成績。
デッキでは、強化とか早々に見切って、カメレオンやホッキョククジラをいれたらしいです。
む~、100pデッキでもケチらずに+16、+20のコンボを主軸にしたのが良かったのかなぁ…。

結局、このプレ大会での成績は…
一位:赤4羽 二位:緑6羽 三位:黄10羽 四位:青15羽
青15羽のうち、8羽が私の負けですから。
つまり今大会で一番負けたヤツといっても過言ではないです…シクシク。

その後、大会の感想として、今後この単色大会を更に進めるにはどうするかというミーティング。
青デッキの倍化は入れても問題なし。という結論に落ち着きました。
でも、スーパーヅガンの私だから全く怖くなかったのであって、他の人が青デッキつくったら倍化倍化でドン!な勝ち方が普通に起こって、青デッキ最強という事になるかも…^^;

他にも色々と試合のルールなどの取り決めが話し合われましたが、長くなるので割愛。
決まったことは「論戦Wiki」で書かれると思うので、そちらをご参考にお願いします。

…といった所で今回はここまで。
うぅ…次のアカデミーまでに何とか建てなおさないと…
ツキというか流れというか、どんなに頑張っても裏目が出ちゃうこの体質を何とかしたいですね。

といった所で今回はここまで。
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

スポンサーサイト

category: 論戦

cm 2   tb 0   page top

かくれんぼ大会に行ってきたのですよ。 

サラです~ ><ノ

今日は、凛々りんごちゃんの催す「かくれんぼ大会」のレポです!

kakurenbo#1

今度は前回の反省を踏まえて、遅刻しないように参加です。

しかし! いつもはこの隠れんぼ大会の為に「もらってもありがたくない、むしろ怒りがこみ上げる」とゆ~景品。その名もアカマンボウを用意している私…。
ですが、今回それを準備することが出来ませんでしたっ!

りんごちゃん、すまぬ…すまぬ~…。

でもでも、メイド喫茶が24日。隠れんぼ大会が26日。
およそ1日で、アカマンボウの数を揃えるのはムリ…っ!!!
この埋め合わせは、何らかの形で償いたいと思いますヨ!
アカマンボウやその他、もらった人が怒り心頭になるハッピーになれるブツを考えておきますデスヨ!

さぁ、かくれんぼ大会開始!

kakurenbo#3

今回のかくれんぼ大会も「最後まで無事隠れ通した方は景品授与」!
もし全員見つかった場合でも「鬼の人と、最後に見つかった人が景品授与!」
…とゆ~、太っ腹なルールです。

さてさて今回のかくれんぼ大会の景品たち。
色々とスンゴイものやら?なものやら色々とあるのですが…中でも不思議なものがひとつあります。

GoldenApple#1

それは黄金のリンゴ×∞…。
コレは一体何なのやら。( ゚д゚)?
黄金のリンゴ自体はトレジャーハントで得ることが出来るアイテムなのですが、∞とは、はて?

ところが、この日。その意味がわかりました!
そもそもこの黄金のリンゴこそが、このかくれんぼ大会の真なる恐ろしさの象徴だったのです!

この黄金のリンゴ、りんごちゃんのお手伝いをしている、ふうせんちゃん(愛称;ふうちゃん)から渡される景品。
ふうちゃんは、凜々りんごちゃんみたいに鬼ではなく可愛い可愛い、この大会の癒し系アイドル。
景品で黄金のリンゴを引き当てると、そのふうちゃんからこのリンゴを渡されるのですが…
今回、見事に黄金のリンゴを引き当てた、た○やさん(ご本人の名誉を守るために、お名前は極力控えさせていただきます)にふうちゃんが近づいて一言。

GA#1

そう、たった1個を受け取っただけでは、ふうちゃんは許してくれません。
可愛い可愛いふうちゃんからのお願いに抗える人はいるのでしょうか!?
答えは否!
2個・3個リンゴをもらってもふうちゃんのお願いは止まりませぬ!

GA#2

しかもぷにぷにするのです! 
可愛いオンニャノコにぷにぷにされたら…抗えませんね!
結局、ふうちゃんのお願いに勝てず、○つやさんは(しつこいようですが、ご当事者様の心のケアのためにお名前は極力控えさせていただきます)手持ちのアイテムをぼとぼとマルセの教会に捨てて、黄金のりんごを貰い受けるという結果に…っ!

Hukidasi.jpg

周りの人たちも、ふうちゃんのプレゼント攻撃に晒されるたつ○さんを(三度言うようですが、ご本人様のお心を慮って、お名前は極力控え…以下略)羨む声が!

Hukidasi2.jpg

結局、TAつYAさんは(何度も言いますが、ご本人の名誉のために、お名前の一部をエニグマ経由の暗号にて表しています)100愚者を教会にポイしてまでして、ふうちゃんのリンゴをゲット。
漢だねぇ…これは、ふうちゃんだけでなく周りの人みんなが貴方に惚れましたじぇ! ><b

Kakurenbo#2

最後は記念さつえ~
それにしても…私は今日この日、かくれんぼ大会のキョーフの深淵を覗きましたよ!
コレに比べたら、私の景品・アカマンボウなど児戯に等しかったーっ!!!
お…おそるべしかくれんぼ大会!

とまぁ、戦慄(ただしプリチィという名の戦慄)の余韻を残してかくれんぼ大会は終了
主催のりんごちゃん、他参加のみな皆さん、ありがとうございました。

次のかくれんぼ大会までに、アカマンボウとかビンナガとかを揃えますデスヨ!
あ…あと、景品の黄金のリンゴを回避する方法を何とか考えないとネッ。
私も、ふうちゃんにあんなお願いされたら‥100ブーツとか捨てちゃいそうだ!

といった所で今回はここまでです
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~


category: その他

cm 2   tb 0   page top

メイド喫茶に行ったのですよ! 

サラです~ ><ノ

ダニエリさんの催す「メイド喫茶」に行ってきましたよ!
今回はそのレポです。

あ、メイドとして参加したのではなく、お客として参加しましたよ!

メイドとして参加しても良かったんだけど、メイド衣装を貸しちゃったし。
それに…お客ならあんな事やこんなことも出来る気がするし!
あんな事いいな、できたらいいな、でイヒヒヒヒ~な気持ちがフルカウントですよ!

ただ、この日、前の論戦記事を書き上げてから行こうと思ってたのですが…
いざ記事を書いていたら、カードの画像のゲータを予め撮ることをすっかり忘れてしまった事に気づきました。
急遽、カード画像の収集とサイズ加工にすっかり時間を取られてしまってすっかり遅刻…orz

Maid#1

トホホな気持ちですが、残された時間でめいいっぱいエロいこと素敵な社交の場に参加しようとヴェネチアに突撃です。

Maid#2

商館の扉を開けると…そこはもう、ピンク色が眩しい世界!
長いことDOLやってますけど、これだけ画面がピンク色に染まったことって初めてです!

んで…ここでハッと気づきました。
「ここのメイド喫茶って、お客は具体的に何するんでしたっけ? ( ゚д゚)? 」

えぇ…えぇ、「ヴェネチアでメイド喫茶がある」とまでは知っていたのです。
ですが、そこで何があるのやら、どんなことをすればいいのやらはすっかり忘れてました!
ただただ、メイドさんにエチィな事ができるらしいとしか考えてなかったのです…w
それに宴もたけわな。主催者のダニエリさんに今さら「何をすればいいのでしょう?」なんて聞けませぬ~w

えぇい、とりあえず、散財だ!
メイドさんがバザーで出している料理とかケーキとか買うんだ!

カレー買ったー! はちみつバナナも買った~!
買った時の、メイドさんの「ありがとうございます☆ご主人様」との声が、正直、うれちぃですw

しかし、ここでロンセンジャーのRidleyさんとYuKIさんも見っけ!
お二方もメイド衣装に身を包んで、プリチィさをフルスロットルしています。

よ~し、こうなったら彼女らを論戦で打ち負かして○○○で✕✕✕な事をさせるしかない!
さっきまで論戦記事を書いていて、すっかり論戦鬼モードの私。
麻雀に脱衣麻雀があるように、論戦にも勝者が敗者にあんな事やこんな事もしても良いじゃないか!
お二方には恨みはないが、私のリビドーの犠牲になってもらいます! アチャー!

GIGIGI.jpg

ギャース! YuKIさん、そりゃないわ~ ><ノ
逆に負けてしまって、YuKIさんに貢ぐはめに…ガフッ。

この悔しさはRidleyさんにぶつけるしか無いとデッキポイントを調節中、優秀なメイドさんや貢いだ人の発表が行われて、会は無事終わり。
やっぱり遅刻したのは痛恨のミスでした!
Maid#4
Maid#5

最後に参加した皆さんで、記念撮影&電車ごっこ。
コレ、たくさんの人でやるとメッチャ面白いですね。

とゆ~感じで、メイド喫茶レポはおしまい。
主催者のダニエリさん、そして参加した皆さん、お疲れ様でした。

今度はちゃんと時間通りに来ることを誓います!
あと、ユーザーイベントの告知とかはちゃんと読んで覚えておこうな、私…orz

といった所で、今回はここまで。
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: その他

cm 7   tb 0   page top

両者弱体(ジャンル)のおさらい~単色デッキ大会に向けて~ 

サラです~ ><ノ

さてさて「単色デッキ団体戦 プレ大会」の日程が近づいてきました。
詳しくはこちらから。

30日か、2月1日かのいずれかということで…おぉ、一週間先ではないですか。

ところで、前々回のTimさんのコメントで「「両者弱体」も活躍できるかも」
という趣旨のコメントを頂きました。

なので今回は、単色デッキでの両者弱体の使いドコロを考えてみようかと思います。


両者弱体というのは2種類ありまして

①指定したカードのお互いのポイントを何倍かマイナスする。
②ある特定のジャンルのカードのポイントを全てマイナスにする。

…の2種類があります。
このうち1番は、かなり難しいので今回はパスw
いや、本当にムズいのよw

逆に2番めの「特定ジャンルを全てマイナス」はわかりやすいと思います。
まぁ、カードは「遺物」「宝物」「生物」「地理」の4種類があります。
特定ジャンル両者弱体は、その4種のうちのどれかひとつを全てマイナスにしちゃうもの。

Clash-Geography.jpg

こんな感じですね。
↑の画像で出ているのは、「トーテムポール(遺物)」と「セコイア(生物)」の「大高木に込める思い」です。
コレが出るとお互いの地理に分類される街と地学と天文学のカードが全てマイナス。
相手の方は可哀想にこのセットがゼロ点です。
コレが決まると、腹の底から意地の悪い忍び笑いが漏れてきちゃいますよw
うひひひひひぃ~w な感じです。

ただ、気をつけたいのはあくまでもカードのポイントだけがマイナスされること。
場のボーナスの恩恵はマイナスされません。
さらにポイントボーナスコンボのボーナス点もマイナスされません!


例えば…

borobudo-ruiseki.jpg anuketo.jpg nairome-ta-.jpg 

touhoukenbunnroku.jpg santairikushuuyuuki.jpg gyoshanozou.jpg

上段が相手。下段が自分としますね。場のボーナスはないものとしてください。

下段では東方見聞録と三大陸周遊記で遺物カードを全てマイナスさせています
上段のカードは全て遺物なのでこれらのポイントは全部なし。
しかし、アヌケト像とナイロメーターからなる+8ボーナスのコンボが成立してます。
下段は東方見聞録と三大陸周遊記の他に、1点のカードのみ。

これでは、8対3で負けてしまいます。
このセット。両者弱体を出したうえで勝つには、3枚目に7点以上のカードを出す必要があるのです。

ポイントボーナスコンボがデッキの殆どを占める論戦において、ジャンル別両者弱体が必ずキラーコンボになるというわけではない事がお分かりいただけたかと思います。
じゃぁ、ボーナスポイントコンボが成立しても、両者弱体で打ち勝つにはどうればいいのか。
コレは早い話、「2枚の合計点が高ポイントの両者弱体カードを準備する」しかありません。

taiwanrisu.jpg kyon.jpg

たとえばこれ。タイワンリスとキョンからなる「犬の声を借りるもの」。
2枚の合計点で15点の遺物弱体のコンボです。
これならば、死海文書と七十人訳聖書の+12点ボーナスコンボ「聖典への道のり」に勝てます。
更に2点以上のカードを加えれば、+16点の遺物ボーナスコンボにも勝てます。
ただ、このためだけにこのコンボを入れるか否か…判断は迷うところですねw

以上のように、両者弱体が圧倒するには…
1・相手が、弱体の対象となるカードを出しまくる。
2・そのうえで、ボーナスポイントコンボが成立しない。
3・場のボーナスも相手に有利に働いていない。

…この3つの条件が重なる時です。

今回は、単色デッキ大会という事なので、1の条件に恵まれる機会は多いでしょう。
でもそれに拘ると効果の恩恵どころか2と3の条件に足を引っ張られてしまうので注意が必要な事は忘れないで下さいね。
まぁ、論戦のコンボっていっつもいっつも期待したのと裏腹な結果に踊らされちゃうんですけどねw



さて、今回の大会の為に両者弱体(特定ジャンル)を抜き出してみました。
単色100pデッキ大会なので使用するカードの色が同じものを抜き出しています。
あと、今回は弱体対象毎に仕分けしてみましたよ。

さてトップバッターは、遺物弱体!

Destroy-Relics.jpg

な…なんと地理カードでの遺物弱体がナッシング!
いや、あることはあるのです…3枚コンボで!
しかし、揃うのがタイヘンな3枚コンボで遺物弱体を狙う作戦は吉か凶か…
まぁ、9割無茶な感じがします。ロマンはありますけどねw
しかも、遺物には厄介なポイントボーナスコンボがあります。
それはさっきも書いたけど死海文書と七十人訳聖書からなる「聖典への道のり」。
合計点9点のカードなのに、コンボボーナスは12点というコスパが優秀なコンボです。
この2枚を「旅行記」「サバンナの掃除屋」で潰そうとしても、10点のカードを加えて漸くイーブンw
前にも書きましたが、こういうのに対向するには高ポイントの両者弱体が必要。
それを採用するか否かは自己責任ですよ。

続いて、宝物弱体。

Destroy-Tresure.jpg

なんと今度は生物がナッシング! 
地理も1種類のみです。後は遺物だらけ!
高ポイントの宝物ボーナスコンボを潰せる可能性があるのは「第五の世界」のみ。
しかも宝物は「場のボーナス変更コンボ」が豊富です。
「「古代ギリシャの戦士」で宝物弱体~。後は1点のカードでいいや~」って油断すると、
相手が「場のボーナス変更コンボ」で+9点が入って、5対9で負け!…なぁんて事もありそうw

さらに、生物弱体。

Destroy-Biography.jpg

今度は宝物が茄子!
なんか…宝物と生物は不倶戴天の敵同士なのでしょうか?
そんな疑惑さえ生じますねw
カードの合計ポイントも2点が多いですね。
ただ、生物が場のボーナスの恩恵を十二分に受ける機会はなかなかないです。
なので後はポイントボーナスコンボだけ気をつければ合計2点のコンボでも使える…かな?

最後に、地理弱体

Destroy-Geography.jpg

遺物が一種類とはいえ、生物・宝物とまんべんなく揃ってますね。
両者弱体(ジャンル)は、地理イジメに特化しているということなのでしょうか!?w
なんか地理デッキ好きロンセンジャーの怨嗟の声が聞こえてきますのぉ…

ちなみに生物コンボである「緑の地竜」のカードの片割れは、+8ボーナスポイントコンボの「水面疾走」にもなるのでコスパが優秀。
地理デッキの人は、生物デッキの人に要注意ですね!


さてさて、ズラッと並べて見ましたがいかがでしたでしょうか?
両者弱体(ジャンル)は特定のジャンルに恐ろしい効果を発揮しますが、その刃は鋭い分脆い事を忘れないで欲しいです。
この美しくもデンジャラスな武器を使うか止めるかは、あなた次第 m9っ`Д´) ビシッ!!
といった所で今回はここまで。
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: 論戦

cm 2   tb 0   page top

ダイオウイカ様、10回目の御降臨! 

サラです~ ><ノ

前の記事で、論戦に関していろいろ書いたら、なんかガク~っと疲れが。

あれですか? 知恵熱ってヤツでしょうか?

そういえば、前の記事で論戦に使うカードの画像を上げてみたんですけどチョット大きすぎですね。

HAWAII2.jpg

↑このくらいの大きさにしてみようと思うのですがどんなもんでしょう?

さて、今回はリハビリも兼ねて(w)、フツーに冒険のお話。

ちょっと前に安土城とかのダンジョンでトラップ解除を中心に隠し発見物を探していたら…

Biography-R14.jpg

なんとまぁ、生物学のランクが15に差し掛かろうとしているじゃありませんか。
トラップを解除すると、そのトラップに対応した学問に応じて熟練度が入るみたいなんですね。

でも、このままダンジョンで生物学のランクを15にするのもちょっとイヤン。
やっぱ生物学は、生物クエストをこなしてあげたいものですよ、えぇ。

とゆ~わけで、トレジャーハントのカードロストを利用して…

LOST-GiantSquid.jpg

見事にダイオウイカカードをロスト!
このクエストでダイオウイカを見つけることで、生物学ランクを15にします。
ちょうど、ダイオウイカを見つけるのもこれで10回目。キリの良い数字ですの~w

ところでさ~。このカードロストした時に、ちょうど論戦仲間とチャットしてたんですけどぉ…
だぁれも祝ってくれないの! ヒドイと思わなイカ

あ、ちなみに選んだトレジャーハントのテーマは、バビロン。
なんかこのトレハンを選ぶと、合成カードの候補にダイオウイカを始めダイオウグソクムシとかハクトウワシとか私の好きな発見物が結構出るんですよね。
偶然なのでしょうか?

Legend of Klahken

さぁてと、クエストも出して…

Biography-R15.jpg

ビュンビュンビューンと発見! 生物学ランク15に到達!

GiantSquid.jpg

そしてダイオウイカ様、降臨!
あぁ、このカードのダイオウイカ様のお姿…ほれぼれしますわ~ ヽ(=´▽`=)ノ

さぁて、今後は生物クエストをやる時はハンターで頑張りたいものですねっ!
といった所で今回はここまで~
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: 冒険

cm 4   tb 0   page top

単色デッキ大会に向けてのボーナス変更コンボの有効性ついての考察…ってゆ~か、タマゴちゃんを弁護しようじゃないか! 

サラです~ ><ノ

1月の末あたりに、論戦仲間である企画が進行してます。
その名も「単色デッキ団体戦 プレ大会」
遺物関係なら赤。生物関係なら青。と言った具合に論戦の発見物カードは色分けされています。
んで、その色カード一色に染めたデッキで戦ったら、いったいどんな戦いが繰り広げられるか?
とゆ~のが、大会の趣旨w

遺物VS地理 生物VS宝物 と、異種格闘技戦のようなイメージがしてWktkしますねw
まだ固まった企画にはなっていませんけれど、告知されたらおもいっきり宣伝しますデスヨ!

さてさて、今回はこの件に関して、こばとちゃんのブログで…

タマゴちゃん「つまりこのデッキで狙うはフラッシュ狙いですね! 気をつけるべきはマークの違い!」
こばと様「いっぺん星になってこい!(岩鬼並みのフルスイングでグワラガラガッキンキーン)」
タマゴちゃん「キラッ☆」

とゆ~よぉな、微笑ましい(?)やりとりがありました。

ところで、タマゴちゃん言うところの「フラッシュ狙いでおんなじマークを揃える」…つまり単色デッキで色だけでなく、マークを揃えるというデッキ作り。
コレって単なるタマゴちゃんのボケなのでしょうか?
それとも論戦において有効な手段なのでしょうか?
今回はちょっとたまごちゃんの弁護をしてみようと思いますw




論戦では、ボーナスというと2種類の意味があります。
ひとつは点数が加算されるポイントボーナスコンボのボーナス。2枚なら+4~+20。3枚コンボなら+12~+30まで。
もうひとつは、置いただけで+2又は+3の恩恵がもらえる「場のボーナス」というものです。

んで、実は場のボーナスというのがけっこう重要な要素でして、この僅かな恩恵が論戦では勝敗を決する事が多いのです。
特に100pデッキという、入れるカードが大きく制限されるデッキですと、この場のボーナスを狙ったり変えたりする作戦はけっこう重要です。

ちなみに場のボーナスを変える方法は、カードを置く場に同じ色のカードが4枚出る事。
場のボーナスが変わるのに規則性はなく完全にランダム。予想外の結果に笑ったり泣いたりするのも論戦の魅力です。

ですが、今回の「単色デッキで戦う大会(しかも同じ色どうしの戦いは避ける仕様)」だと、場のボーナスを変えることが不可能となります。
ですがですが、実は論戦には「場のボーナスを、場においた自分の1枚目のカードの属性に変更する」というコンボがあるのです。

そして「おんなじマークを多く入れれば入れるほど」このコンボはその力を発揮します。
一例をあげますね。

The Moon Orion.jpg

↑のカード「月面とオリオン座」2枚で「空で再会する恋人たち」という、場のボーナスを自分の1枚目に出したカードの属性に変更するコンボがあります。

Vinus.jpg Orion.jpg The Moon

このコンボが成立した時、一番効果があるのは3枚とも天体だった場合。
場のボーナスは1枚に付き+3になるのですから+9点。

The Moon Hawaii.jpg Orion.jpg

2番めに効果的なのは1枚目に月面又はオリオン座がある場合。この時は+6点

Hawaii.jpg Orion.jpg The Moon

一番効果薄なのは、1枚目に天体のカードが置かれなかった場合、この時は+3点のみです。

+9点って、100pデッキでは使い易いボーナスコンボ・+8ボーナスコンボの上をいきます。
そう思うと、場のボーナス変更コンボを多めに入れるデッキなら「おんなじマークのカードを入れてフラッシュ狙い!」とゆ~、タマゴちゃんの発言も正鵠を射ていると思えませんか?

さてさてならば「場のボーナスを変更するコンボ」。これは各色でどれくらいあるのでしょうか?
今回は100pデッキ単色大会を意識して…
・2枚のカードの合計点が10点以下である事。
・単色大会が近いので、同じ色で成立するコンボである事。
この2つの条件に当てはまるものを抜き出してみます。

まずは遺物(赤)

ChangeBonus-Relics.jpg

歴史遺物のみの組み合わせと宗教遺物のみの組み合わせが殆どですね。
史跡や宗教建築は「石の家」のみ。
史跡や宗教建築のコンボは数が少ないので、「石の家」を無理に入れる必要は無いと思われます。
そう考えると赤デッキは実質歴史遺物と宗教遺物の2種で構成されるデッキになり易く、場のボーナス変更コンボを入れても、十分なリターンがあると思われます。

次に宝物(黄色)

ChangeBonus-Tresures.jpg

美術一種をのぞいて、殆どが財宝になりました。
宝物というカテゴリーには、美術と財宝と化石(!)の3種類しかありません。
更に化石には発見物の数が少なく(天体よりも少ないらしいです)、コンボも余りありません。
逆にその分美術と財宝のコンボが豊富に揃っています。
特に「オリエントの医学書」は「東西の医学書」。「インドの長編叙事詩」は「指輪の思い出」と、ポイントボーナスコンボを構成するカードの一部でもありますのでかなりお得です。

つまり黄色でデッキを作る際、「場のボーナス変更コンボ」を多めに入れたら、財宝カードを多めに入れるとより旨味が増す事が考えられます。
タマゴちゃんの「おんなじマークのカードを入れてフラッシュ狙い!」は黄色デッキのアドバイスと言っても過言ではないかなと思います。

次に生物(青色)

ChangeBonus-Life.jpg

なんと2種類のみという貧弱さw
しかもそのうち1つは鳥類と大型生物という、どうがんばっても最大+6の恩恵しか受けられないコンボです。
まぁ、生物というカテゴリの中が6種類(植物・虫類・大型生物・中型生物・小型生物・海洋生物)と多すぎる為、場のボーナスコンボがあったとしてもそれを使う人はほとんどいないでしょう。
青色で単色デッキを作る際は、場のボーナスコンボを積極的にデッキに組み込む作戦はあまり有効ではないかなと思われます。

最後に地理(緑色)

ChangeBonus-Geography.jpg

バランスの良さは遺物(赤色)とほぼ同じ。
ただ、イメージ的に遺物(赤色)よりも応用範囲が広い感じがします。
緑色は、最近新参の天体が加わりましたが、天体コンボはまだまだ数が少ないです。
つまり天体を入れることを考えなければ、実質街と地学2種類のデッキ。
街はメリダとヴェラクルス、堺と淡水の2種。後は地学のコンボで構成。
そこに隠し味的に↑のコンボを入れてみれば、かなり強いデッキになると思われます。


つらつら~っと書いてみましたがいかがでしょうか?
場のボーナス変更コンボという点では…
黄色>赤色=緑色>>>>>(超えられない壁)>>>>青色 という傾向が解っていただけたかと思います。
特に黄色デッキで財宝を多めに入れた時の場のボーナス変更コンボの恩恵は大きい、と結論づけてもいいでしょう。

つまり! タマゴちゃんのお言葉は、正しかったのですねっ!!!!
こばと様はタマゴちゃんに謝るようにっ! m9っ`Д´) ビシッ!! 

とゆ~わけで今回の突発論戦考察。あるいはタマゴちゃんの弁護はここまでですw
このブログは論戦メインのブログという、本来の趣旨(w)に立ち返ってみたのですがいかがでしたでしょうか?
また何かの折にこういう記事をかけたらなぁと思います。
それでは今回はここまで。
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: 論戦

cm 5   tb 0   page top

なりゆきのままにダンジョン 

サラです~ ><ノ

Dungeon.jpg

アカデミーが終わって、ここ最近は回収がてらに東アジア各ダンジョンの隠し財宝をゲットしていました。

MURAMASA-Blade.jpg

妖刀・村正!カッコイイですの~。

ちなみに私のダンジョン攻略方法は、戦闘でゴリゴリ押すよりもトラップでジックリとコツコツと敵を罠にはめるタイプですw
せっかくの冒険者有利のために置かれたダンジョントラップですもの。
これを利用しない手はありません!
ってゆ~か、発見物がボウケンジャーのためにあるのだから、冒険的なコンテンツを利用するのが発見の近道のハズ!…と思っています。

まぁ、思い込みマックスなんですけどね!w

Trap-Attack.jpg

それに時にジンワリと。時に一度にドスンと敵を倒すのも快感ですしw いひひw

BANSHIN-Note.jpg

それにしても…煙幕玉がもっと欲しい…orz
ローマコインも少ない身としては、どこかで買うか生産できれば有難いのですが… ><

さてさて昨日(18日)で東アジアの海域が通常に戻ったので、ダンジョンは一旦休憩。

ここまで安土城は深層まで計3個。紅毛城は1個。楽山大仏は2個。と上々の結果だと思います。

さぁてと、次の安全海域の時には他のダンジョンにチャレンジしちゃうおぅかな?
それともいっそ安土深層の「愛兜の地図」を狙うとしますか~!?

とまぁ、すっかり「怪盗に不可能はないんだぜ~」な気分ですが、今回はここまでで~す
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~


category: 冒険

cm 4   tb 0   page top

アカデミー・パラケルスス杯レポ ~ベニスでバタンQと死す~ 

サラです~ ><ノ

academy0112.jpg

今日は、ヴェネチアで催されたパラケルスス杯のレポです…。
さっそく結果はこちら!

Result0112.jpg

7勝…いや、もうね。あえて何も言うまい…orz

しかもですね、7勝のうちの5つがですね。
商会からモノは試しと参加した人から2つ。
沈没ロストメインの人からひとつ。
明らかに初心者な方からひとつ。

…とまぁ、ちょっとそれはないんじゃないのとゆ~勝ち星の拾い方!

そして残りの負けの原因ははっきりしてるんですよ。

1・最終セット手前で相手が哲人を成功させちゃう… ><
2・相手がハッタリなのかコンボを出すのかという2分の1の読みが尽く外れまくり… ウギギ…
3・更に1・3枚目でコンボを出す傾向の人に、コロンコロンと騙されまくり キー!

ただでさえツキのない私なので1はまぁ仕方がないとしても(メッチャ悔しいけどねっ)、2と3の敗因は捨て置けませんわ~。
どうもアカデミーで熱くなると読みとか思考が極端に駄目になるみたい…orz

いけませんのぉ~。これはいけませんの~。
ちょっと論戦への取り組み方を根本的に正さないといけませんの~。
ただ、単純なボーナスと倍化メインのデッキを作るのって、それまでのスタンスを崩しそうでイヤなんですけどね~w
しかも今までの傾向だと、↑の様なデッキのほうが成績悪くなっちゃう傾向が強いし…
一体どうすればいいのやら… ><
………
……

Won RabbitMask

でも、まぁ、某ウサギマスクには勝ったんですけどね!

それにしても、このままでは論戦メインのブログとゆ~看板が泣いてますw
次のアカデミーまでになんとか汚名を挽回返上せねば…っ!

といった所で今回はここまで!
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~


category: 論戦

cm 5   tb 0   page top

アカデミー トメ・ピレス杯レポ ~やっつけたいご注文はウサギですか?~ 

サラです~ ><ノ
Academy0110.jpg

今日は10日に催されたアカデミー、トメ・ピレス杯のレポですよ。

さて、前々あたりに「練習会で絶好調!」な事をいった私。

なんていうんですかね。
この好調をキープのままだと、「よりハデなコンボ」とゆ~のを試してみたくなります!
アカデミー本番だけどね!
でも揃う気がするんですよ!!

そこで今回は次のようなデッキで参加しましたよ。トゥッ!

Deck0110.jpg

注目は、「バビロン捕囚」と「二つの大河を表す星座」!
チグリス・ユーフラテス川を含めた、4枚で2種の3枚コンボが狙えちゃいます!

確率的には、単純に3枚コンボを3枚入れるよりもアップします!
たぶん!


数学的には、普通に3枚で構成する3枚コンボをよりも12.8%増加します!
たぶん!!


↑の数字、全くのデタラメです!!!
これはたぶんではなく本当!!!!


…まぁ、あれですよ。
確率やセオリーを超えた、常識と想像の裏側かつ斜め上からの攻撃をしたいなぁとw
こう思ったわけですね。

さぁ、気になる結果は、こうだ!

5Win_orz.jpg

5勝だけ…orz

うががが、練習会ではアレほど決まりまくったコンボが何故今日に限って…;;

( ゚д゚)ハッ!
これはやはり練習会で溜まりに溜まったツキが開放されちゃったからだ!
ということは、あの練習会は論戦の神であるこの私を亡き者にせんとした罠!


おぉのれ~~~!!

こうなったら次のアカデミーの目標は!

・練習会の主催のRidさんを泣かしちゃう!
・ついでに他の対戦する方々も泣かしちゃう!!
・特にウサギマスクはシチューにしちゃう!!!!(←特に重要)

これだ、これしかない!

特に今回対戦したウサギマスクは、倍加コンボを決めた後とはいえ
自分からパパラチア(10✕2)を出した後に宝物両者弱体コンボを出す。
しかもセットを取る。
…とゆ~、屈辱に近い負けを私に与えたのです!

論戦を知っている方は、これがもうどれくらい屈辱的かは解っていただけるかと!
本人曰く、「そっちの一枚目が宝物だったから~、宝物弱体を狙ったんだピョン☆
2枚目のパパラチアはウッカリドッキリヘイヘヘイなのだ~にゅ☆(・ω<)」

とかなんとか言ってましたが、こんなの言い訳にならないっス!!

TurkyAttack.jpg

アッタマ来たんで、我が使徒・百裂キックを召喚してウサギマスクに浣○を実行の図。
ウサギマスクもウータンを召喚して私に尻叩き。ギギギ~!

つ・次こそは泣かしたら~~~~っ ヽ(`Д´)ノ
と、ボルテージマックスのまま今回はここまでです!
次回、ウサギを○してアカデミー優勝の報告をしてやりますですじゃ~!


category: 論戦

cm 4   tb 0   page top

ウマをあきらめて 

サラです~ ><ノ

ペットをウマにして1ヶ月…。

RENSHUU0108-1.jpg

ですが、どうもバザーなどで出現させると大きすぎて皆の迷惑にw

いや、盛り上がるんですけどね。

それでも、それ以上にお邪魔な感じが否めません。

なので、ちょっと馬を飼うのは諦めまして、別のペットを飼うことにしましたよ。

んで、新しいペットなんですが、
ウマよりは小さくて。
でもバザーとかに出したら目立つ感じで。
そして誰もが飼っているようで飼ってない。

…そんなペットを色々と考えましたら、いましたよ。

シチメンチョウ!

クエストも簡単だし、ブサイクな容姿の所為か(w)飼っている人を見たこと無いし。
クエストの内容見ると、何となく気性が荒そうだしw

Hundred Kicks

んで、さっそくクエ達成&購入&飼育開始。
名前は「百裂キック」!
ほら、クエストでセビリアの枢機卿相手に、なんとなくキックをぶちかましたイメージが有りましてw
あ、ちなみにウマの方は権利書をバザーに出したらお買い上げいただきました。

さぁてと、次は百裂キックにご飯をあげねばなりません。

でもシチメンチョウはケッコウなグルメ!
各種昆虫を加工したものを更に混ぜあわせた混合餌(昆虫)しかお気に召しません!

Worm.jpg Worm2.jpg

ジェノバの郊外でミミズを取ってコネコネと加工!

Cricket.jpg Cricket2.jpg

ナポリの郊外でコオロギを取ってグチョグチョと加工!!

アリは加工品が商館ショップで売っていたのでこれを購入。

Mix-Insect-Food.jpg

これらの昆虫たちを更にマゼマゼしちゃいます!!!
おぉ~。とてもグロくてモザイクじゃないとお見せできないw

さぁてとなんとか餌も出来て給餌ですよ~。ごはんですよ~

Hundred Kicks2

喜ぶと羽をクジャクのように広げて満足度をアピールです。
顔はブッサイクだけどカワイイなぁ~w

暫くはこの凶暴(?)なパートナーとともに大海原を行きたいと思います。
先ずはコイツと一緒にアカデミーに集まる人にキックキック!ですヨw
といった所で今回はここまで~
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~


category: その他

cm 4   tb 0   page top

論戦練習会レポなんですぞ! 

サラです~

今日は、8日に催された論戦練習会のレポなんですよ。

RENSHUU0108-1.jpg

この日は、陸戦の催し物もあってセビリア広場は大盛況。

いつもこれくらい人がいるといいですのぉ…。

さて、今回はあらためて150pデッキの基本に立ち戻ろうと思いまして、下のようなデッキでチャレンジしましたよ…トゥ!

DECK0108.jpg
(今回からデッキの画像はサムネイルで貼り付けます)

む~、あんまり面白みがない…。
あくまでも私個人の意見なのですが、哲人やビリビリの倍化コンボの後に再びボーナスコンボを成立させるという作戦は余り好きではないのです。

せっかく倍化で増えたポイントなのだもの。
増えたポイントでボーナスコンボを狙うよりも、この倍加したカードたちで…。

・シャッフルコンボや手札選択コンボでセットを取りつつ嫌がらせや次の布石を狙っちゃおう~とか。
・両者強化でドカンと一発狙っちゃおう~とか。

…な感じでボーナスコンボ以外の選択肢のほうが楽しそうな気がするのですヨ。

まぁ、シャッフルは1・2枚目で成立させないと意味が無いので、けっこうツキを使う気がしますがw。

あと、哲人はカードの合計値が13点。
この13点は、+16ボーナスのカボチャ割りコンボや大小スンダ列島コンボと等しい数なので、どちらを入れればお得なのかが悩ましいところですね。

まぁ、何が言いたいかというと「倍化は便利だけど、倍化にこだわると高確率で負けちゃう」って事かなぁ。
相手があからさまにセットを捨てようとしたのなら、場のボーナス狙いでプラトンの手引やソクラテスの杯を1枚ポンと出すのもアリだと思います。

さてさて、ショーブショーブ。
今日はちょっと真面目にやるぞ~。あくまでもちょっとだけだぞ~w

んで、その結果…

RENSHUU0108-2.jpg

23戦して15勝8負け!

何じゃこの好成績は~! @@ノ
途中、あまりにも勝ちすぎてしまって、ダイオウイカなどを入れてみたのですが、勢いが止まりませぬ!

ってゆ~か、ここでアカデミーに使うはずのツキを大量に消費しちゃったんじゃね?
…と一抹の不安がよぎりましたよ!

はてさて、この好調が明日のアカデミーに続くのか!
それとも、いつもどおりのスーパーヅガンな結果に終わるのか!?

ハラハラドキドキチャンスチャンス♪な気持ちで、今回はここまでです~ 

最後に主催のRidleyさん、お相手してくださった皆さん。
ありがとうございました!

アカデミーでおあいしましょ~ ><ノシ



あ…そうそう、この練習会の最後の最後にネット環境がおかしくなって、落ちちゃいました。
好調の副作用なのかな…?w

category: 論戦

cm 2   tb 0   page top

【告知】アカデミー練習会のお知らせです【告知】 

サラです~ ><ノ

11日のアカデミーに向けて、フレンドのRidleyさんが論戦練習会を催してくださいましたよ!
今日はその告知です!



アカデミー練習会 IN セビリア

日時:8日(木)22時~
場所:AS鯖セビリア広場噴水付近
条件:150ptデッキで

デッキの調整や、質問など色々と受け付けてます。



150ptは、人気のあるコンボが入りやすいデッキです。
なので、お互いの手の内が読めたり、相手の1枚目のカードのせいでこちらの折角のコンボが出来なかったり、と余談許さぬ展開が多くなります!

他にも…

コンボが出来ないのに相手はバンバンコンボを出すときの重圧と焦燥感!
努力してカードを処理しても、裏目裏目でやってくるカードたち!
かと思えば、ツンデレのようにいきなりコンボがドッチャリ決まりだす…!
勝っていると思っていたのが破滅の入り口!!
ヤケで捨てたカードが最善の一手!!
…などなどもうキュートなハートにズッキンドッキンな世界が楽しめますですヨw

さぁ、この陸戦とも海戦とも違う、嘘と裏切り・ツキと読み合いのカオスな世界へ貴方もウェルカム!

当日は私も参加しますので、一緒に楽しみましょう ><b
といった所で今回はここまでですよ~ ^^ノ

category: 論戦

cm 2   tb 0   page top

ニンポー修業でく~るくる 

サラです~ ><ノ

皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

DOLの中もお正月ですが、南蛮と言い金塊掘りと言いDOLそのものは通常運転。
せっかくのお正月のたっぷり過ごせる時間を目一杯使いたいものですね。

んで、私はつい先日に罠スキルが8になったので、テクニック…いや、ここはニンジツ・ニンポーを学びに修業の旅に出ましたのですよ!

お正月気分に喝! 燃やせよニンジャソウル!!

さて、先ずはヤーデインの郊外でニンポー修業!
罠8と生物スキルで覚えられるのは…

Summon Japanese Giant Hornet

口寄せ・オオスズメバチのジツをマスター!
地上最強の昆虫・オオスズメバチの力が我が手に!
なんか火星のゴキブリも倒せちゃいそうなきがします!!

その後コロラド高原まで行って…

Spear Trap

忍法・範囲仕掛け槍のジツをマスター!
この範囲仕掛け槍は、ダンジョンのトラップに出てくる地面から槍が「シャクシャクッ」って出てくるアレです。
初めてこのトラップを喰らって、そのダメージに泣いてソーマを買った人も多いのではないのでしょうか?

そのキョーフの象徴が今、我が手中に!
なんか人に使ってみたくなる…w

それにしてもテクニックのラーニングはタイヘンですね。
今回、オオスズメバチはヤーデイン郊外で、範囲仕掛け槍はコロラド高原、と太平洋を横断しました。
そして実践投入ということで、また東アジアへとんぼ返りですw

太平洋往復…、しかし新たな技の威力を試すと思えばウキウキな航海です。

目標は安土城。上級隠し通路での発見物を見つけるまで!

何度かのトライの結果…

Tritons trumpet1

法螺貝笛を発見。

Tritons trumpet2

隠し通路の発見物の条件は未だよくわかりませんが、ゲットできたので良し、です。

このまま中層へ行くか、それともアブ・シンベルの大神殿の隠し発見物を狙うか…
いずれにせよ、一回り強くなったので余裕を持ってダンジョンにトライできそうです。

…といった所で今回はここまでです~
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~


category: 冒険

cm 0   tb 0   page top

あけましておめでとうございます 

PetSounds3.jpg

サラです。

あけましておめでとうございます。

去年は沢山の人とお知り合いなることが出来、ありがとうございました。

本年も、冒険・論戦・そして大きく脱線と色々と、あると思いますがよろしくお願いします。

今年の抱負は…そうですね、もっと画像加工とか初めての動画作りとかにチャレンジしたいですね…
今回慌てて年賀状の画像作ってみたけど(大好きなビーチボーイズに乱入w)、なかなかうまく出来ません。
精進しないといけませんね…

あと、論戦をもっともっと盛り上げたいですね。
いろいろな大会に協力したいと思っていますです~ (^O^)

それでは短い挨拶ですが今回はこのへんで
下をポチしてくださるとウレシイのですよ~



…しまった!
上の画像元のアルバムの動物ってヒツジじゃなくてヤギじゃないか!!!
画像貼り付けてから気がついた…orz

category: その他

cm 4   tb 0   page top

カウンター

プロフィール

サラのブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。