09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ココロの羅針盤はいつもくるくる

大航海時代オンラインのブログです。 主に冒険・論戦・発見物など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ちょっと小休止なんですってば~;; 

サラです~ ><ノ
書きたい記事とかイベントの話とか色々
あったのですが…

仕事と引っ越しと風邪のトリプルパンチに
ちょっとバタンQしてしまいました~><

んで、病気の方は何とかなったのですが、
たまった仕事と引っ越しの準備に大わらわな
状態が続いて未だ解決できませぬ~。

んで、ちょっとブログも小休止します…><

おそらく11月空けには復帰できるハズ。
そう、ネコミミイベントが終わる頃には…;;
(欲しいアイテムなのに…;;。紫カボチャ?
アレはイラネ~ッスw)

そげなわけで、11月過ぎにまたお会いしましょう~><ノシ

スポンサーサイト

category: その他

cm 3   tb 0   page top

アカデミー・エラスムス杯レポ! 進撃のカッパ娘参上! 

サラです~ ^^ノ
今日はアカデミー2日目、エラスムス杯のレポですよ~。

直前のシェークスピア杯では一勝しか出来ないとゆ~事態に陥って
絶不調な状態、かつロストの回収は全くできない(土日働いてる
ので)ハンデを抱えてのアカデミーです。

うぅ~、でも却ってこの方が燃えますよ!
「戦ってやつぁ負け戦こそ面白いのよ!」って前田慶次も言って
ますもん! いや、負け戦にするつもりはないですけどね!

kappa-sara.jpg

さて、今回サラはバザーで買った服とヘアバンドをつけているの
ですが、この姿を見た親戚の子から「なんかカッパみたい」との
素敵な御感想を頂きました。

なのでこのアカデミーではカッパな気持ちで参加。
カッパと言ったらキューリ、お皿、そして尻子玉ですね!
アクションの文章も、尻子玉を引っこ抜く様に変えました。

SIRIKODAMA-log.jpg

(本人の名誉のため、一部モザイクをかけてま~す)
こげな感じで論戦に負けた相手から尻子玉を引っこ抜くのですよ~(ΦωΦ)フフフ…。

さておき。先ほどカードの回収はできないと言いましたが、それ
でもまだまだコンボの候補は残っています。問題は、今までの
デッキの組み方を反省して変える事ですね。

今までの私の100pデッキの大まかな考え方は…
・+8ボーナスのコンボより、両者強化の方が勝てる率が高い希ガス
・まんべんなくカードのジャンルを入れるので、ボーナス変更コンボは
効率悪そうなので入れたくない。
シャッフルコンボ、たのしいれしゅ(^q^)
シャッフルを1・2枚目で成功させるためにも手札選択も多く入れ
たいれしゅ(^q^)(^q^)


…でした。ですが、前回の大敗を受けてこのままではアカンと思い
まして、今回はこのようなデッキで参戦しましたのです! テイッ!

20131013デッキ

名づけて財宝特化デッキ!
ポイントは「インドの長編叙事詩」と「東洋の医学書」のボーナス
変更コンボを2種。最高+9の場のボーナスの恩恵をうけるために、
カードも財宝を多めに入れます。

ただし! このコンボの最大の欠点は「カードの絵が似たり寄ったりで
うっかりミスが多いこと」

イリアス・オデュッセイア・東方見聞録・三大陸周遊記・マハーバー
ラタ・シャクンタラー・ラーマーヤナは、皆同じ羊皮紙の絵柄です ><
とにかくうっかりミスを避けるために、細心の注意が必要ですね。

そしていよいよアカデミー。
途中、最後の審判をロストしたので、それに関するカードを外した
後に水太鼓とスリットドラムを投入。神農本草経をロストしたら、
他のカードを抜いた後にエンジェルハートとブルーフレイムを投入。
なんとこれらのコンボを入れるのは今回が初めてです。ってゆ~か、
ここまでコンボコンボで押し切るデッキって初めてな気がしますね~。

柔の拳から一転剛の拳。私の普段のデッキを知ってる人は驚いたかな?

まぁそげなこげなで…

result 101313

10勝到達! やっほ~いw
あ…でも最後の最後に☆2の負け屋さんのお世話になったのはここ
だけの話です…w

present.jpg

ご褒美は「輝天主席褒賞」。メモリアル宝冠はぜんぶ揃っているから、
売っちゃおうと思います~。ってゆ~か出来るなら「愛兜の地図」と
交換したいw もうダンジョンは辛いです…(´・ω・`)

ただ今回のアカデミーは過疎がちょっとひどかったですね…
過疎の主な原因に、INする人の数が少なくなっている実情もあると
思いますが…。
まぁこの件でちょっと思うところがあるので、次の記事あたりに
書こうと思います。

先ずは久々に☆3に到達したことを、素直に喜んじゃえ~~っと
ビール缶のプルトップを開けた所で(つまみはキューリの塩もみでw)、
今回はここまで!
下をポチしてくださるとうれしいのですよ~


おまけ! 今回の3枚コンボ!

Tres portos grandes em Portugal

リスボン・マディラ・オポルトの「ポルトガル三大港」です
ポルトガル国籍のロンセンジャーで高確率で投入されることの多いコンボ。
でも他の国と比べて、オポルトだけがバイーアとコンボになるのでその点
有利です! 
さすが大航海時代の先鞭をつけたポルトガルだじぇ!(`・ω・´)

category: 論戦

cm 2   tb 0   page top

アカデミー・シェイクスピア杯レポ タコって縁起が悪いじゃなイカ? 

サラです~ ^^ノ
今回は12日に行われたアカデミーのレポです。

最初に、今回の成績から申し上げますと

oomake.jpg

なんと、1勝5分9敗!
今までアカデミーに参加していて、多分一番不名誉な成績です!

一体何でこうなったのかなぁ…
ちなみに参加開始時のデッキはこうです…テイッ

131012デッキ

う~ん、普段とあまり代わり映えしないデッキだと思うのだけど…
特徴といえば、モーゼ・紅海・十戒の強化とシャッフルと兼ね
備えたカードともう一組のハクチョウのシャッフルコンボを入れて、
シャッフルを多めに入れたくらいなんですけどね。

10日に催された論戦勉強会の時、シャッフルと手札選択を多めに
入れたら芳しくないので、その割合を減らしてみたのですが…。

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」と野村監督も
おっしゃっているので、このデッキの何処かに穴があるのは間違い
ないと思うのですよ。でも原因がわからない~@@;

論戦というのは、場のボーナスや相手のツキ次第で何がなんだか
分からないままストレートで負けちゃうことも多いので、思考が
ドツボにはまるとどうしていいか解らなくなっちゃうんですよね。
(ちなみに今大会ではストレート負けを3回食らってます^^;)

あ、そういえば…

takobazzar.jpg

いつもは副官バザーで☆の目印などをおいているのですが、今回は
アテネにタコのバザーを出したままにしてしまい(タコ回しする人の
ために時々こういうことやっています)、目印を置くことが出来なか
ったんですよね。

takobazzar2.jpg

その代わり「デッキ作成中」の看板をアカデミー前に出していた時に
タコをバザーに出していました。
(なんでこんなにタコがあるのかといいますと、プライベートファー
ムから取り放題なんですよw)

タコって賭け事や勝負事の比喩で、全くうまくいかなかった時の事を
指すような…^^; 野球でもバッターが4打席無安打だと「4タコ」
と言いますよね!

これだ! これが今回の絶不調の原因だったんだ~! ><
68杯もタコを並べたら、そりゃ~勝てませんっ!

これで不調の原因はわかりました!
次のアカデミーは(と言ってもこれを書いてる数時間後にあるのです
けど)、タコじゃなくてイカでも並べておきますヨ。

これで今度のアカデミーはリベンジしてやりますとも~
といった所で今回はここまで!
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~


category: 論戦

cm 0   tb 0   page top

かくれんぼ大会レポ! 若本ボイスでうははは~? 

サラです~ ^^ノ

今日は月曜日に凛々りんごさんが催された「かくれんぼ大会」の
レポです~。

…と言っても、詳しいことはりんごさんのブログを読んで頂くとして
(をい)、かくれんぼ大会の魅力をツラツラァ~っと書いちゃいます。

先ず「かくれんぼ大会」のおおまかなルール。
・鬼に見つかるまでの隠れている間は動くことは出来ない。
・鬼に見つかったら子鬼になって、一緒に他の犠牲者を探す。

つまり、見つからないと思った場所に隠れることも重要ですが、それ
以上に他の人に隠れた場所を悟られてはいけない!…というのがこの
ルールの肝!

相手すべきは鬼ではなく、参加者全員がライバルなんですねw

その為に隠れる場所への移動の時…
「王宮に向かうように見せかけて、出稿所経由で別の場所に移動して
新しい隠れ場所を選ぶ」とか、「他の人が隠れているところを見かけ
たら、それとなく覚えておく」とか、一手間も二手間もかける必要が
あります。
(思えば、ボーケンさんはうまいことやったなぁ…クゥ~ッ)

ここでどれだけ知力を使うか。論戦に近いものがありますねw

また、鬼になった又は見つかってしまって子鬼になった時は、
相手を同じ闇に落とすべく行動開始。

ガクブルと震える方々を見つけた時に、ニョロ~リと近づいて指さした
瞬間の高揚感! 

この嬉しさを例えるならですね、「『ドラゴンボールZ』で、人造人間
セルが18号を吸収しようと、「うはははははは~」と若本ボイスで彼女に
迫っていくあのちょっとアブナいシーン」
に近いです!

例えが解るかな?…ってゆ~か、悪趣味かな?
ってゆ~かぁ、こんな想像をするの私だけか~~~!?w

ま・まぁ、そういうわけでして、知恵を絞ってかくれんぼ&鬼になって
セルな気分(?)も味わえて、とっても素敵なひと時でした。

主催者のりんごさんには心から感謝!
また催す機会がありましたら、その時はよろしくお願いします。

最後に…

131007kakurenbo.jpg

参加した方々の集合写真!
…いやね、大会中の写真とか殆ど撮れなかったんです…
今回もスクショ取るの忘れちゃったくらいゲームに没頭しちゃって…
(ノ∀`)アチャー

そげな訳で次回のかくれんぼはちゃんとスクショ撮るぞと誓った所で
今回はここまで!
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: その他

cm 1   tb 0   page top

論戦練習会の告知ですヨ~! 

サラです~ ^^ノ
今回のビールイベントのために、エールやラガーやスタウトの
写真を用意してアップしようとしたのですが…。ぜんぶ飲んで
から写真撮影のことを思い出して、軽くへこんでます ><

楽しい時ってその事ばかりに集中してしまいスクショを撮るのを
忘れるクセを何とかしないと…

前置きはさて置きまして、今回は論戦練習会の告知です。
主催者は Ridleyさん! 毎回このような形で論戦を盛り上げて
下さり感謝感謝の気持ちでいっぱいです~

「論戦練習会@B鯖」
日時:10月10日(木)21時~0時くらい
場所:B鯖リスボンの高台
デッキ:100p

遅刻早退見学質問雑談寝落ち等など、自由な雰囲気での練習会です。
普段使わないコンボやカードなどを入れてみたり、ガチなデッキで
勝ち癖をつけてみたり、と色々とやってみましょう~。

当日は私も参加しますので、その時はよろしくお願いします。
100pデッキは地理だけのデッキでも何とかなってしまうので、
普段論戦をしたことがない人も是非是非参加してみてください。

それでは10日のリスボンでお会いしましょう!
といったところで今回はここまでです。
下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: 論戦

cm 0   tb 0   page top

陸戦会におじゃましたのですよ~! 

サラです~ ^^ノ

今日は、こばとさんが催している陸戦会におじゃました時の
レポです。(こばとさんのブログはこちらからどうぞ)

ボウケンジャーな私とはいえ、陸戦はちょっと苦手。でも、
安土城の深層をソロで何回もクリアしていますし(ただし、
敵が罠に引掛かるまでくるくる逃げまわっているのですが)、
海戦よりは自信がある方です!
まぁ自信を百分率で言うのなら、論戦が80で。海戦が5で
陸戦が15って感じなんですけどね^^;

131004rikusen1.jpg

まぁ、それでもここはひとつ、冒険家の力量というやつを
見せつけちゃるとローマへ突撃!…したのは良かったのですが、
なんとまぁ上には上の猛者ぞろい。

瞬殺!蒸発!!瞬獄殺!!!とコテンパンにされました(ノ∀`)。
罠が発動するまでの1秒の間にボッコボコですよ。

131004rikusen2.jpg
131004rikusen3.jpg

しかし、途中から艦隊組んで猛者の方ソロに対して、こっちは
3人ってな具合で戦うといい勝負に!

131004rikusen4.jpg

まぁ相手は殺意の波動すら極めているくらいの強さなので、
負けちゃうこともあるのですけど…。

その後、4人編成での3チーム団体戦に突入。
この時戦う相手チームの誰を狙うかで、役割はどうするかで、
虚々実々の打ち合わせが繰り広げられるのがミソです。
一見強そうな人が囮になったり、回復薬にまわったり…。
いざ戦いが始まると狙った相手が逃げまわったり、罠が集中して
飛んできたりで臨機応変な考えが要求されます。

しかも、論戦と違ってじっくり考えるよりも、直感からくる
判断が重要みたいですね。ココらへんは慣れない私は
大きく足をひっぱちゃったかも~。

それにしても陸戦も面白いものですね。
海戦・論戦とは違った魅力から好きな人が多いのも頷けます。

そして、陸戦を大いに楽しんだ後は、りんごさんが今度催す
かくれんぼ大会の予行練習が行われました。(くわしくはこちら
りんごさんのブログをどうぞ)

このかくれんぼ。すっごい面白かった! これはという場所に
鬼以外の人達があちこちでじっとしているのですが、見つかっ
たら子鬼として逆に他の人達を見つけ回すという、何というか
ゾンビ映画を彷彿させるようなルールです。

見つかってしまった他の人達が子鬼となってナポリの街を徘徊
する間、隠れている人たちは正にガクブル状態です。

偶然いい場所に隠れてしまった私はなんと最後の一人に!

KAKURENBO log

上がその時のログ。本当にね、みんなが鬼かゾンビかに思えて
こわかった~w。なんとか最後の一人のままタイムリミットを
迎えて一応勝者となりましたが、本番はどうなっちゃうのやらw

いや~、みんなでワイワイやるイベントって楽しいですね!
と、あらためて思ったひと時でした。
主催のこばとさんにはあらためて感謝を。今度の陸戦会でも
なんとか参加しようと思います。

公式のビールイベントも飲んべぇの私には嬉しい内容だし、
アカデミーもあるし、楽しい日々になりそうです~と、
言ったところで今回はここまでです。

下をポチしてくださると嬉しいのですよ~

category: その他

cm 2   tb 0   page top

カウンター

プロフィール

サラのブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。